郵便局投資信託商品7 住信日本株式SRIファンド

住信日本株式SRIファンドは、後から追加された郵便局投資信託です。

SRIとは、社会的責任投資のことです。

日本国内のCSR(企業の社会的責任)活動に積極的な企業に投資して、TOPIX(東証株価指数)を上回る成果を狙う郵便局投資信託です。

投資先企業は、社会的責任の他、法的責任、環境的責任、経済的責任の4つの評価軸から多面評価して選び出されます。

住信日本株式SRIファンドは国内株式型ですが、CSR重視ということで、かなり安全性の高い郵便局投資信託と言えます。

その分、販売手数料は高めです。


・販売手数料:3.15%
・信託報酬:1.68%
・信託財産留保額:1万口につき基準価額の0.3%

*販売手数料
買い付けた当日の基準価額に対してかかる手数料です。投資信託ごとに異なり、中にはノーロード(無料)のものもあります(郵便局投資信託にはなし)。

*信託報酬
運用時にかかる手数料で、毎日、純資産額に対してかかります。運用会社、管理会社、それに郵便局等の販売会社の3社に支払われます。

*信託財産留保額
売却時にかかる手数料で、基準価額に対してかかります。無料のものもあります(郵便局投資信託にもあります)。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。